生理前のイライラを抑えるには

生理前って、女性は誰しも多かれ少なかれちょっとしたことに敏感になったり、落ち込んだり、イライラしたりするものですよね。
ホルモンのなせる技とはわかっていても、気持ちの良いことではないですし、周りにも迷惑ですよね。

それなら、どうにかそのイライラを軽減させる方法はないのか…。

私がいつも試すのは、「自分の好きなものをご褒美スイーツとして買ってくる」、「ラブコメなどをみながらゆっくりソファーでビデオを楽しむ」、「読書三昧」などですが、働いていて子供もいると、なかなか自分のための時間は取れないもの。
さらに家族と喧嘩になったりして、険悪なムードでベッドに入ることになってしまったり…。

どうにかならないものかな~と調べてみたら、イライラを軽減させる方法ってあるんですね。
ここでは、生理前のイライラを軽減させてくれるポイントをご紹介したいと思います。

<栄養バランスの取れた食生活にする>
毎日意識しないと必要量の足りないビタミン類、ミネラル類、カルシウム、鉄分、マグネシウムなど、食生活でしっかり栄養素が摂取できるよう意識してみましょう。もし難しいのであれば、サプリメントなどに頼るのもお勧め。最近ではドリンク類にも、ビタミンやミネラルなどが含まれているもの、野菜たっぷりのスムージータイプのものが手軽に手に入りますからね。ぜひ意識して、体が喜ぶ栄養素を摂取してあげましょう。

<大豆製品>
女性ホルモンと同じ働きをし、ホルモンバランスを整えるのを手伝ってくれるといわれている、大豆製品。生理前は特に意識して、お豆腐のみそ汁など、苦にならない程度に大豆製品を摂取したいものです。朝ごはんに豆乳を組み合わせてみたり、おやつに甘い豆乳製品を摂取してみるのもお勧めですよ。

さらにホルモンの働きを改善してくれるビタミンB6の含まれる魚類を食べるのもお勧めですよ!

生理前のイライラ軽減のためには、食生活を見直すこと、たっぷり睡眠をとること!この二つを見直すだけで、ずいぶんイライラが軽減されるようですよ。今月から、トライしてみましょう!

生理前のイライラ解消法まとめ

布ナプキンで生理痛を軽減

生理痛がひどい…、そんな悩みから布ナプキンにたどり着く方が最近増えているようです。
というのも、布ナプキンには生理痛を軽減する効果がある、なんていわれているからなんですけれどね。
けれど実際布ナプキンは、どうして生理痛を軽減する効果があるなんていわれるのか、考えてみても思い浮かばないのではないでしょうか。

ここでは、布ナプキンがどうして生理痛を軽減するという効果があるとされているのか、調べてみました。
気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

<紙ナプキンが実は体に有害だった説>
そのタイトルの通りなのですが、紙ナプキンが生理痛を引き起こす原因になっているのでは、なんて説があるのです。
というのも紙ナプキンには、給水作用に優れた化学物質が入れてあるから。それが膣から入ってしまい、子宮にたまって生理痛を引き起こしてしまっているんじゃないか、という説ですね。この説では、生理痛のほか不妊症、子宮内膜症になるのではと言われています。さらに、冷えピタで使われている成分が使用されていることから、体が冷えて生理痛が起こってしまうのではなんて話も!

<紙ナプキンよりしっかり子宮口を温めてくれる>
冷えピタと同じ成分が入っているから冷える、というのは微妙ですが、紙ナプキンよりも布の暖かさが保温になって、子宮口を温めてくれるために、冷えからくる生理痛が軽減されるという説もあるようです。
生理痛で体の冷えを感じる方は、布ナプキンを試してみてもよいかもしれませんね。

このように、布ナプキンには「紙ナプキンに含まれる化学物質が有毒で生理痛を引き起こすから、布ナプキンにすればそうやって引き起こされていた生理痛がなくなる」という説と、「子宮口を紙ナプキンよりもしっかり温めてくれるから、布ナプキンを使用すると冷えが解消されて生理痛が起こらなくなる」という説があるのですね。

何はともあれ、いつも履いているショーツと同じような感覚で付けられる布ナプキン、一度は試してみたいかもしれません。災害の時も、水さえ困らなければ物資が滞っても安心?!

布ナプキンってめんどくさくないの?

布でできたナプキン、布ナプキンって、なんとなく面倒くさいイメージがありますよね?
それに、生理のときの血を本当に漏れないように受け止めてくれるのか、血がついて状態で洗ったら本当にきれいになるのかなど、布ナプキンを使ったことのない方はみなさん気になるところではないでしょうか。

ここではそんな布ナプキンの気になるポイントをまとめてみました!これから布ナプキン、やってみたいな~という方はぜひチェックしてみてくださいね。

<布ナプキンはムレない>
生理中、なんだかパンツの中が群れて変な感じがする、変なにおいがする。こういうことって、生理中の女子にはよくありますよね。
そでが、布ナプキンにすると通気性がよくなるので、むれることがなくなるのです。匂いもしませんし、ムレのための痒みもなくなります。
この快適さから、布ナプキンが手放せなくなる人が多いのです。

<生理痛が軽減する?>
人によっては、布ナプキンを使用すると生理痛が柔らく方もいらっしゃるようです。というのも、布ナプキンが子宮口を温めてくれるからのようですね。普通のナプキンよりも温められることで、冷えが改善され、結果として生理痛が軽減されるという仕組みになっているようです。

<生理用品の買いだめが必要ない>
生理用品って、たまになくなってしまって慌てて買いに走る、なんてことはありませんか?
買い置きを忘れてしまうことがない生理用布ナプキンは、いつでも生理用品が家にあるという安心感にもなりますよね。
また、布ナプキンなら自分の下着入れにしまうことができ、場所を取りません。

<経済的>
実は生理用品を購入し続けるより、長い目で見ると布ナプキンのほうがコストが安く済むこともわかっています。消費税増税などのときも、布ナプキンは一度購入すれば消費税を払うことはないので、なんとなくお得な気がしませんか?

このように布ナプキンは、環境に優しいだけでなく、トータルで見ても体にも、お財布にも優しい女性の味方なのです。
毎月の生理が少しでも快適なものになるよう、自分の体に優しくしてあげてもよいのではないでしょうか。